あなたの守護霊は地球です

いつも興味深く読ませて頂いてます。
質問ですが守護霊とはどういう存在なのでしょうか?自分の過去世ですか?それともぜんぜん別の魂とかですか?
どういう経緯で守護霊として付いてくれてるのでしょうか?
またハイヤーセルフとも違うのでしょうか?
(by あんこ)

こんにちは。ご質問をありがとうございます。

守護霊という存在は、ただの生命です。

みなさんが今生きている中で主に認識している次元は、物理的な次元ですが、この宇宙にはさまざまな次元があり、その次元にも色々な生命がいるのです。
昆虫や、哺乳類や、鳥類などさまざまな生命がいます。
それと同じように「幽霊」とか「宇宙人」とか「天使」とかがいるのです。笑
身体がないからって何か特別だということはないんですね。

だから守護霊とは何か?というと「自分に力を貸してくれる生命の一つです」ということになります。
それは一瞬の場合もありますし、一生の場合もあります。

例えばみなさんが猫を飼っているとします。
世界中に猫はいます。
しかし自分が飼っている猫は、やはり特別に可愛いし、ご縁があるし、面倒を見る責任もある。
そういう「自分と親しい猫」と言うことができる。
「自分とご縁があった猫」「もしかしたら前世でも一緒にいたかもしれない猫」とかいろんな言い方ができます。
また、その猫が寿命を迎えたら、その先も一緒に生きていくことはできません。最初だけ保護して、途中から違う人がお世話をする猫もいるでしょう。
一瞬だけご縁があった猫ちゃんもいるし、その猫ちゃんの生涯を一緒に過ごすこともある。

でも「猫」は「猫」です。ただの生命です。

それと同じです。目に見えない高次元にはさまざまな生命がいて、みなさんとご縁のある存在もいる。守護霊とは生物多様性の中の一つの形態だと思ったらいいです。

つまり、友達のようなものです。

みなさんに友達がいたとしても、なぜ友達になったのかの経緯はさまざまでしょうし、いつから友達かも違うし、また疎遠になってしまって友達でなくなってしまう人もいますよね。

みなさんが認識している「自我」は、とても狭く限定的ですが、みなさんは多次元的な存在で、高次元にも同時に存在しています。
そこでは、知覚や認識の感覚が違うのです。時間や空間の認識もないので、もっと広がっていて「意識」が飛び回っているような次元なんです。
その次元で、違う生命の意識(その次元に住んでいる生命たち)とコミュニケーションするのです。

守護霊は、「高次元のあなた(ハイヤーセルフ)」の友達ということです。

ハイヤーセルフと言うのは、みなさんの周りにあるエネルギーフィールドの次元の高いところをそう呼んでいる状態ですよね。

ハイヤーセルフだけが別個に存在しているわけじゃないんです。仮に次元に数字をつけたとして、みなさんが「自分だ」と教わっているのは「1次元の自分」と「2次元の自分」「3次元の自分」だけだったとしましょう。
しかし実際はその上に「4次元の自分」「5次元の自分」「6次元の自分」「7次元の自分」が重なって、みんなで一斉に動いていて、その全部が「自分」なんです。
そこでそれを区別するために、「1次元の自分」と「2次元の自分」「3次元の自分」をローヤーセルフと読んでみたり、いや「3次元の自分」はセルフだ、とか、4次元以上がハイヤーセルフだとか呼んで区別しているんだと思います。
実際は、どんな人でもしっかり全部揃っています(それが人間なので)。ただ認知の拡大の具合は人それぞれで、3次元までにしか認識できない人もいれば、知覚が発達していてもっと上の次元の自分を認識できる人もいます。
また、時代的な背景がありまして、みなさんは「精神性」というのを禁止されていたので、そもそも精神的な次元のことを知覚することがないように洗脳されているという面もあります。

自分の過去生や未来生は、守護霊ではなく「ハイヤーセルフ」ということが言えると思います。高次元の自分のなかに含まれると思っていいと思います。「過去」と「未来」の区別がなくなってしまう次元があるからです。そしてもっと「ハイヤー」になるとさらに他人と自分の区別もなくなります。
そしてその「ハイヤーセルフ」には友達がいて、それが守護霊と言うことがいえると思います。

飼っている猫と、見知らぬ土地の野良猫は、やはり違う猫ですから、高次元の生命も同じで、自分にご縁のある生命と、そうじゃない生命を区別しているのでしょう。

守護霊という言葉を考えた人たちは、生きている人間でしょうから、狭い限定的な「自我」で考えて「守護霊」と呼ぶことにしたのかもしれません。
それは、みなさんを守ってくれたり、バチを当てたり?、ご利益をもたらしてくれる存在じゃないんです。
それは友達です。
あなたの友達は、ご利益をあなたにもたらしてくれるわけじゃないでしょう?
でも「助け合っていて」それが利益になる。とてもありがたい。
それは友達だからでしょう?

それが、みなさんが守護霊と呼んでいる存在なのでは?と私は想像しています。

だから「守護霊」じゃなくて「霊的なところ(精神体)で助け合う友達」と呼んで欲しいですね(笑)

例えば、みなさんは地球と友達になれます。
というか、友達です。

それはハイヤーセルフの次元で、なおリアルに感じられるのです。
地球は、物理的にもみなさんを助けています。
しかし、精神体としての地球と、みなさんの精神体が呼応しているから、みなさんは地球に人間として生まれることができたんですよ。
だから「私の守護霊って、地球なんだ〜」と言ってもいいのです(笑)
地球と霊的に助け合って生きているのですから。

どんな人だって一人じゃないんです。

守護霊とはそういうものです。
少しでもご理解いただけましたら幸いです。

ありがとうございました。


よかったら下の❤️ボタンを押していただけると励みになります。
ブログへのコメントは通信箱へどうぞ。

Author

エネルギー治療者、ヒーラー&カウンセラーのみくです。大磯町のサロンにて、個人セッションを提供しています。read more