受動的でいてください

みなさん、こんにちは。

先日「受動的なのはやめてください」と言ったのに今度は「受動的でいてください」です。

真逆ですね。

とても大切なことなのでお伝えしなければと思っています。

人生を変えるのはみなさんの行動ではなく、みなさんの波動です。

波動→インスピレーション→思考→行動の順番ですから。

つまり、一番最後の行動、の部分は現実、とも言えます。

私が受動的になってはいけない、と言っているのは「波動」の部分。

私が受動的でいてください、と言っているのは「現実」の部分に対してなのです。

みなさんの社会は、波動コントロールを忘れるためにたくさんの仕掛けがされています。

その一つが「ああすれば、こうなる」という洗脳なのです。

例えば、たくさん勉強したから受験に合格できた。とか、たくさん練習したから大会に出れた。とか。それらはその部分だけ切り取ればそうなのかもしれないのですが、実際はどうでしょう?たくさん勉強しても合格できない人は、勉強が足りなかったのでしょうか?運動音痴で大会に出れなかった人は、練習が足りなかったのでしょうか?

努力は報われる、的な考え方。

それは真っ赤な嘘なのです。

だったら思いっきり「受動的」になってください。みなさんは受動的になったとしても、寝たきりになるわけじゃありませんよね。
やりたいこと、思いついたこと、寝るとか起きるとか、トイレに行くとか食べるとか、勝手にやってしまいます。
ただそこで「何かを起こそう」「何かしなくちゃ」という気持ちがあれば、それを宥めて「起こることは全て受け入れよう、今私ができるのは、自分の波動コントロールだけ」と思って、現実や行動に対しては徹底的に、受動的になって欲しいのです。

みなさんは何か不安な時、心配な時に、「行動しなきゃ・努力しなきゃ・変化しなきゃ」と、さまざまに動きたくなってしまうのです。また、思い通りに動けない自分を責めて「こんなんでは、あれは手に入らない」という風に考えてしまうのです。

仕事を探さなきゃ、結婚しなきゃ、離婚しなきゃ、人に会わなきゃ、自分を変えなきゃ…etc

しかし残念ながら、現実、状況、行動はもっともっとファンタジックなものなのです。

それは思考では、操れません。

「操ることができる」と洗脳されているだけです。

みなさんにできることは波動選択の自由の行使だけです。

その結果、負担のないことを実行に移していくしかないのです。

努力しなければいい結果を受け取ることはできない。この考えは、罠です。

波動が自分に合ったものであれば、努力が必要な局面で、確信を持って努力することができます。

結婚したいと思ったら、できるかどうかについては受動的になって、波動をあげるしかないのです。お金が欲しいと思ったら、どこで収入を得ようか考えるのはやめて、波動を上げるしかないのです。

これを普通の人はみんな忘れてしまっているのですが、どんな人でもできることなんですよ。

これをせずに「仕事が…」「結婚が…」と悩んで、考えて能動的に行動しているから、うまくいかない。

「考えて能動的に行動」は、波動コントロールとインスピレーションの後です。

波動をコントロールしてください。

現実を変えるのではなくて。

ありがとうございました。


よかったら下の❤️ボタンを押していただけると励みになります。
ブログへのコメントは通信箱へどうぞ。

Author

エネルギー治療者、ヒーラー&カウンセラーのみくです。大磯町のサロンにて、個人セッションを提供しています。read more