去年の1月のメッセージ

サイトとブログを移転するに伴って、前の「ゆるんでいく日々」のABOUTページにあったアシュタールのメッセージを、こちらのブログに転載いたします。

アシュタールより

「みなさん、こんにちは。
こうしてまたメッセージをお伝えできることに感謝いたします。
以前から変わらず皆さんにメッセージをお伝えしてきましたが、その内容は変わることはありません。
人間を小さな檻に閉じ込めておく存在のこと、そこから自由になる方法についてです。
そして真実により、悩み苦しみを軽減し、隠されてきた人間の本質、それが光だということを皆さんが自ら見出すことができるようになる手助けをしたい。
そして、とうとう人間を小さな檻に閉じ込めておくことはできなくなりました。

以前から変わらず皆さんにメッセージをお伝えしてきましたが、変わったのは皆さんです。それは皆さんがよくご存知なはずです。
私はその変化をとても、喜んでいるということをお伝えしたいです。もし私に肉体があったなら、熱く両手で握手を求めたいくらい喜んでいるのです。

その変化は、人によってはあり得ないくらい苦しいものかもしれません。人によっては喜びをもたらすものかもしれません。
どう言うことなのか?
共通して言えるのは「自立」へ向かっていく、という変化です。

この変化に対して無関係である人はいません。
一見すると皆バラバラに見える変化を経験しています。
例えばある人は結婚し、ある人は離婚した。
けれど、その根底に流れているテーマは「自立」です。

自由になるということは、自立するということと同じです。
自立するということは、依存から脱却するということです。
そして、この依存を止めるということが、自由への道なのです。
みなさまを不自由にさせたければ、何かに依存させればいいのです。
そうすれば、自由になることは大変損なことだと思わせられるのです。

今、集合的に「自立することが、自由になるということなのだ」という局面にさしかかっており、今苦しい、もしくは楽しい、いずれにしても「変化」に迫られているということです。

しかし、その苦しみは幻想であり、喜びは真実です。
この言葉が残酷に聞こえることもあるかもしれません。しかし胸に手を当てて、じっと感じてみればわかるはずです。

私のメッセージは一貫していますが、受け取る皆さんのこの変化によってさらに有益なものとなります。
以前から私のメッセージを聞いていたよという方はもちろん、そうでない方々も、ここ数年の変化はとても大きなものです。
そして、その変化の方向性は私のメッセージと一致しているので、ますますみなさんの変化、そして自立、つまりみなさんの個性の発揮に役に立つようになっていくでしょう。
もし役に立つことができたらこれ以上の喜びはありません。私はそのために存在しているのですから。

お話しできて嬉しいです。
ありがとうございました。」


よかったら下の❤️ボタンを押していただけると励みになります。
ブログへのコメントは通信箱へどうぞ。

Author

エネルギー治療者、ヒーラー&カウンセラーのみくです。大磯町のサロンにて、個人セッションを提供しています。read more