昨今の出来事へのアシュタールの見解

こんにちは、みくです。

久々にアシュタールへのご質問に回答します!

ようやくコロナ騒動が落ち着いてきましたが、最近「サル痘」という次の感染症が広がっているという情報を目にします。これにはどのような意味があるのか、今後どのような展開になるのか、どう捉えていればいいのか、教えていただけたら嬉しいです。(コロナ騒動の当初にアポロンの記事を読めたおかげで、渦中も不安やパニックに陥ることなく生活してこれました。今のところワクチン接種もせず、感染することもなく、世の中の変化をむしろ追い風に感じながら過ごせており、心から感謝しています。)

みなさん、こんにちは。

ご質問をありがとうございます。

アポロンの記事が役に立ったそうで大変光栄です。

そして私があの時に語った次世代のビジョンに向かって今もなお宇宙は進んでいます。その大きな時代の変革の波は、悪魔崇拝者たちの企みすら飲み込んでしまうものです。ましてやみなさんの小さなエゴなど何ができましょうか。

不安や、恐怖というものを、彼らの企みによって喚起されてしまう人々は注意して欲しいのです。

注意して欲しいのは何にか、ということですが、それは陰謀や、悪魔崇拝者に対してではありません。

そうではなくて、「心が眠っている」ということにです。

自分の心というものを重要視していないと外側の情報に惑わされます。

不安や恐怖だけではなく、それを和らげてくれるような優越感や高揚感なども。

全て外側からもたらされているものに「反応するだけ」では、これからの時代は、いけないのです。

波動を上げたり下げたりするのは、自らの意図でなくてはいけません。しかし外側の状態によって波動を上げ下げされることは、コントロールを「同意の上で受け入れている状態」なのです。

これを「心が眠っている状態」と表現しました。

このことで得をするのは人間ではなく、悪魔です。

悪魔は「心のことには目を向けるな、そんなことは弱い人間のすることだ」と言います。「自分の感覚を信じるのは愚か者のすることだ」と言います。悪魔はみなさんをロボットにしたいと思っていますので、心、つまり創造の力を思い出すことを嫌がります。

そのためあらゆるところに「心を眠らせる」ための仕掛けを用意しました。出産、学校教育、医療、マスメディア、食べ物…全て何をしたのかというと「自然」からみなさんを引き離すことです。

みなさんに「人間」を忘れさせるため…ロボットにするためです。

コロナにしてもサルトウにしても、どちらも病気の一種です。感染性があるかないか、ということで悪魔たちは社会的に制限をかけることができますが、本質的には「病気」というふうに大きく捉えてください。

人はなぜ「病気」になるのかというと、とても複雑な要因があります。しかし、例えば、癌になったしても、そのことを通じて心が目覚める方向、つまり「自分の感覚」「自分の肉体」「自分の幸福」といったものに目を向ける人もいれば、ただ恐れて、ただ言われた通りの治療をして、虚しく死んでいく人もいる…。

本当に怖いのは「病気」でしょうか?

そうではないのです。本当に怖いのは「病気」ではなく「死」ではなく「虚しい生き方、眠った心」なのです。

毎日、自らの心と向き合い生きている人は病にもそのように接します。外側の世界ばかりに心が囚われていると、他人や世間の目を気にしすぎたり、外側の情報に右往左往してしまったりします。

あなたは幸福に生活していますか?もしそうでないなら、そうではない理由に考えを巡らせていますか?そして何か見直したり、自由に「もしこうだったらどうだろう?」などと想像を巡らせていますか?

心を目覚めさせるには、自分が自分の人生を幸せにすると意図を持って生きていくことです。そして些細なことであれ大きなことであれ常にその意図を持ち続けるように努めるという態度です。

それがあればコロナは怖くありません。サルトウは怖くありません。感染症も病気も怖くありません。貧困も、食糧危機も。

死も怖くありません。

それよりも尊いものを自らの内に見出しているからです。それが「心の力」です。現実を創造する主権を自分が持つという「自信」です。

その自信は「死んだ後も持ち越されます」。

少し抽象的な話になりましたが、サルトウに具体的に言及してもあまり意味がないのでこのような話をしました。

なぜなら、これから、感染症だけではなく、戦争や、取り付け騒ぎ、食糧危機、経済危機、テロ、などのあらゆる社会不安が噴出していきます。そのどれかを取り上げて詳細な解説などしてもあまり不安は緩和されないと思います。

どれも突きつけているのはたった一つ、あなたの生き方。

あなたが、自分の心をどれだけ大切にしているか。どれだけ創造の力(波動を上げます下げます)を使えているか、の問いに過ぎません。

世界はあなたが創造しているのですから。他の誰でもなく。

「状況」は関係ないということです。ゲームをプレイするような気楽さで、楽しんで現実を創造していくことができるのです。そのような時代はもう到来しています。ゆえに…それを望まない勢力もまた非常に頑張っているのです。

重要なことですので引き続きお伝えしていきたいと思います。質問があればお答えいたしますので聞いてください。

ありがとうございました。


よかったら下の❤️ボタンを押していただけると励みになります。
ブログへのコメントは通信箱へどうぞ。

Author

エネルギー治療者、ヒーラー&カウンセラーのみくです。大磯町のサロンにて、個人セッションを提供しています。read more