お便りのご紹介です★

みなさんこんにちは!
お休み中のブログですが、ご感想のメールをいただいたので皆さんにシェアします〜!

***

一週間程前に、こちらのブログに出会いました。
今まで、教会に行って神様からお力をいただいたり、トイレ掃除を頑張ったり、ありがとうを沢山言ったり、スピリチュアルの本を読んだり、色々試して来ました。
この波動をあげま~す!というやり方は本当に単純でそして、とても効果があり、驚いています。
自分に「波動あげま~す」というと、本当にエネルギーが漲り、落ち着いて行動出来ます。
ムッとすること、不安になることも生活の中であります。その時はその後で「あ、波動あげちゃいま~す」と波動を上げています。
そして、この一週間で段々と自然の中で暮らしたいという気持ちが大きくなってきました。
前から時々大地に寝転がり「地球と一体」と一人でやっていました。
いつか自然の中で暮らせて、朝から自然の水を飲み、自然の果実を食べ…という生活が出来たらなんてステキなのでしょう。
でも今世は勇気が出るかな。今は早朝庭の手入れをして、雲や日の出の空を見ています。
ゆっくり行きます。
アシュタールさん、Micuさん、尊いことを教えて下さり、本当にありがとうございます。
まだまだ全部は信じきれていないところはありますが、あーなんて、素晴らしいことを教えてもらったのだろうと感動しています。
ありがとうございました。(Sinさんより)

素敵なメッセージをありがとうございます♪

ブログは更新できていないですが、エッセンスの重要なところはブログでお伝えしているのでまだ読んでいない方はよければ読んでみてください。(カテゴリ重要記事など)

自分の意図で自分の波動を選ぶということが、どれほど重大なことか。
センセーショナルすぎて、その本質に触れると、これほど過激なことを言ってしまって大丈夫だろうか、もう少しは、依存や堕落を認めてもいいのじゃないだろうか、と思うほどです(笑)

私たちは、何者かに操作されて低い波動を選ばされているということは一切ありません。
また、何者かに導かれて高い波動を選ぶということも一切ありません。

それらを認めない態度というのは、現代社会や、スピリチュアル的な洗脳を解く態度、ということと同じです。

私は現代人は、私も含め多くの人が、支配されていると感じています。
また、その支配から逃れようとして、哲学などの学問、精神世界などに向かった人々もまた、同じように支配されていると感じます。(そしてその双方は、お互いを蔑みあっています。)
しかし、いずれにせよその支配は、例えば苦しい思いを強いられるとか、搾取されるとか、そういうところにはありません。
その支配は、時として清浄なもの、愛と調和に満ちたものだったりもします。

波動が高いのがいいことではありません。
波動が低いのが悪いことではありません。
人間が堕落したのは、それを自らで選ばないという態度でした。
それ以上にも、それ以下にも人間が堕落するポイントはないのです。

低い波動であっても自らが望み、それを意図するならば、それは自らが真実を選びとる強者の態度です。

高い波動であっても「そうじゃないとダメ」など刷り込みによって選択するならば、それは弱者の態度です。

こんなことを言っている私でも、今でも波動を誰か、何かにコントロールされてしまうことばかりです。
環境などの外部要因によって波動が上がったり下がったりしてしまうことは、俗世間では当然のことでそれ自体が恥ずかしいことではありません。

しかし、それに対して自由意志を取り戻すという意思がなければ、それは万物の霊長である人間としては恥ずかしいことだと思っています。

我々はあらゆる教条主義的なものから、自由であるべきです。

何が正しいのか、己の生きるべき道を、己が選び取るということは、これまでは精神論のように語られるだけでした。
しかし世の中には一定数「自らがフォーカスする波動」を意識化することができる人がいて、「その波動のフォーカスそのものを自分が意図で変える。誰に命令されたわけでもなく、自らの意思で自由に。それが己が生きるべき道を己が選び取るということだ」というアシュタールの教えは、痛快なほど、その人達を解き放っていきます。

このお便りをくれた方もその一人です。

ゆっくり行きましょう!
もう知ってしまえば、何も焦る必要がないのです。

これはとても難しいことです。私たちは知らなかったことを、今はじめて実行しているのですから。

焦ることも、落ち込むこともあります。
外部は一切、私たちの思い通りには行きません。
しかし私たちはそれでも、明るく、強く、人間として誇りを持って生きていくことができます。
そのための方法はもう知ってしまいました。

外部のせいにできない。自分が不幸なのは自分のせいだし、自分が幸福なのも全部自分のおかげです。
だから私は、自分が不幸でも焦りませんし、自分が幸福でも舞い上がりません。
それは自分の匙加減によって、いとも簡単に、反転するものだと知っているからです。

現実的なトラブルだけではなく、憑依など霊的な問題に対しても全く同じです。それらは自分の匙加減を教えてくれる単なるバロメーターにすぎません。

悪いことが起こったら、動揺したり、嘆き悲しんだりしても別にいいのです。
ただ、自分が、全く自分の人生がコントロールできないと感じた時、この波動のことを知っているか、知らないのかで、全くその後の思考や行動は、人生は変わるでしょう。

逆に、良いことが起こるのは、とても怖いことで、調子に乗って、波動のコントロールを忘れてしまうこともあります。波動なんてあげなくたって甘い汁を吸える、と思ってしまえば、それは後々かなり危険なことのように感じます。

いずれにせよ原点は自らの波動を自らが選べると知っていること。
それは、全ての人間に可能であるということ。(特殊な能力は必要ない)
そして人間以外の種には、それらの自由意志はないこと。

とんでもないことを知らしめたアシュタールは本当に、やってくれたな、と思います。

私たちは好きな波動領域を「意図」によって選ぶことができ、地獄を瞬時に天国にしたり、天国を瞬時に地獄に変えることができます。
それは、実際にやってみると、何の興奮もない、ただそれを知らなかっただけで、誰でもできることだとわかるでしょう。
しかし、それはいかなる魔法よりも、強力な魔法に思えます。

ではまた!

何らかの形でまた会いましょう〜!


よかったら下の❤️ボタンを押していただけると励みになります。
ブログへのコメントは通信箱へどうぞ。

Author

エネルギー治療者、ヒーラー&カウンセラーのみくです。大磯町のサロンにて、個人セッションを提供しています。read more