本体が飛び出てしまう物理現象について

こんにちは。湘南・二宮のヒーラー・カウンセラー Micu(みく)です。

クライアントさんからのお声をご紹介します✨

このかたは、超エンパスさんで、体から本体(魂・エネルギー体)が出てしまう状態でいらっしゃいました。

施術を通してそのことをお伝えし、敏感な体質を生かして、本体を探す方法もレクチャーしました。

この「魂が離れる」と書いて「離魂」という現象は、辛い環境を生き抜いたエンパスさんにしばしば見られる現象です。(私もかつて、離魂しまくっていたー!)

トラウマ治療の現場では「解離」と言われる現象で、なんとなく、現実が遠くて、味や視界や、認識などの五感がぼんやりぼやけている状態です。

実はこれ物理的な現象です。

このような場合に、ヒーリングで出てしまっている本体を手で探して、体の中にゆっくりと戻す、という施術をします。笑

体から「本体(つまり、エネルギー体の自分)」が出てしまっている、ずれてしまっている状態なんです。そしてこの方が「ピリピリしてるのを探す」と言っている通り、「本体」というのは「触って感じられる!」のです!!笑

(憑依がひどい時は、少し遠くにあるので、探すのが大変なときもあります。)

本来は、肉体とフィットしていて、ちゃんと本体は丹田の奥に安心して鎮座しており、その本体の周りのエネルギーがしっかり肉体に行き渡っている状態がベストです。

解離している状態というのは、精神的に実はとても辛いのです。

その時の感覚はその場では、なんとなく流れていく感じなんですけど、「本体」不在なので、心細くて、外側に対して恐怖でいっぱい、思考がぐるぐるして、体が冷たいのです。

体から本体が出てしまうクセを「離魂病」ともいうのですが、これは、ちょっとした不安や、弾み?で、すぐに体から本体が出ていってしまって、外出とか、人と会うとか、そういうことですらとても辛い気持ちになってしまう症状です。

しかも、自分が体にいないということは、ある種「霊的に空っぽ」なので、憑依が入りやすくなります。憑依が入ると、自分本体はますます怖がってしまって、遠くに行ってしまいます!

何が悪いかわからないから、本人はすごく大変なんです!!

しかし、これが「物理的に、触って本体を確かめる!触って落ち着かせる!体に入ってもらう!」という、非常に何というか、原始的な…?ことを続けていくと、次第に治っていき、自分が安定していきます。

また、これは「波動を上げまーす」のときにも凄く重要で、なぜなら「波動を上げます」と意図できるのは「本体」だからなんです。

離魂するクセのある人は、「自分が我慢すればいいや」とか「自分が感覚を切っちゃえばいいや」というある種のクセがあるとも言えます。大変なことがありすぎて、もう単純に「生きるのが面倒」になってしまっている状態とも言えます。

そうしたことを繰り返されると、「自分」=「本体」はいつでも割を食わされることになるので「私がいる意味ないじゃん!」って悲しんでいたりするんです。

だから、自分を体に戻す、という作業は非常に神聖な行為です。

それは「もう、いないことにしない」「もう自分を、無視しない」という表明に他ならないからです。

そしてその延長線上に「私は、私を生きる」というエネルギーの状態になり、そして「波動を上げます、下げます」というオーダーもすんなり通りやすくなるのですね。

このクライアントさんの、その後の報告です。

いつでも、自分のエネルギーを触ってあげてください。

大抵は、それはすぐそばにいますよ。あなたのエネルギー本体は、あなたが大好きなのです。その本体が生きられる場所は、あなたの中でしかないのです。

だから、どうか、優しく触ってあげてください。

「もう無視しないよ、少しずつ、あなたの声を聞きながら生きていくよ。

だからお願い、私と一緒に生きて。」と、お願いしてみてください。

本体が見つからないなぁっって方はいつでも一緒に探しまーす!


よかったら下の❤️ボタンを押していただけると励みになります。
ブログへのコメントは通信箱へどうぞ。

Author

エネルギー治療者、ヒーラー&カウンセラーのみくです。大磯町のサロンにて、個人セッションを提供しています。read more