ヒーラー(最強の掃除のオバサン)になる

みなさん、こんにちは、みくです。

私が、本当の意味で得意なことってなんだろう、と、わりかし真面目に考えた時に、それは「浄化」なんじゃないかと思うようになりました。

私には、なんか知らんけど、浄化作用があります。

特に努力などしておらず(レイキヒーリングは習得しましたが)霊的なトラブルと戦ったり霊障に対して試行錯誤していたり、チャネリングしたり波動をあげたりしているうちに、こうなってしまったようです。

こうなってしまったもの、をスキルとして自覚するのは難しく、こんにちまでそれをスキルだと認識してこなかったのですが。

でもとにかく、なんか知らんけど、私はヒーリングが得意なのです。

霊的な意味で人のボディ(エネルギーフィールド)をメンテナンスするのが得意なのです。

そこで今提供している鑑定サービスじゃなくて、もう、ヒーラーのサービスをやりたいなと。

ヒーリングって2つあって、一つがエネルギーフィールドの浄化することと(クリーニング)エネルギーフィールドのズレを修復する(治療)ことです。

これが、みんな一人じゃ難しいみたいです。

難しいポイントが2個ある。

それは「自分で判断できない、自分の身に霊的な意味で何が起こってるのかわからない」。
あとは「なんか調子悪い(気がする)けど浄化が面倒くさいorどうやっていいのかわかんない」。

私は、それができる。

だから、これって「私は掃除が得意です」というのと何が違う?と開き直ったのです。

掃除が得意な人が、掃除するべきポイントがたくさんある場所に入ったら、あー、掃除したい!どうしてこんなことになっちゃうの!?こうすれば綺麗になるのに!って思うと思う。

ただ、それだけ。

努力して自分で掃除できるようになる人はどんどんそれをやればいいが、そうじゃない人でそれでも「綺麗に暮らしたい」と思う人は、掃除ができる人に外注するしかない。

なので私はヒーラーになります。

私、掃除担当になります。

根本的に、憑依体質や霊障については、「生き方を変える」とか「考え方を変える」ってことは重要なんですよね。
でも、それはとても難しいことだと思います。

私にできることは何もないから世の中の憑依も黙って見過ごすしかないか、と思ってきました。

でも、私にはただその人の浄化が必要なポイントがわかり、そこを浄化することができます。

別に生き方を変えるとか、考え方を変えるとか、そんなことまで責任を背負い込もうとして。

そんなの、私にどうこうできる話じゃない。

でも、だからって、憑依や浄化が必要な状態をケアできる能力を全部封印するのは違うかな?

って思った。

それって単純にスキルやん?

「その人が掃除ができるようになる」サービスしか価値がなく、お金をもらっちゃダメだと思っていました。それは自分が「掃除ができる」ことへの罪悪感だったのかも。「私だけごめんね」的な。

でも、私には「人を掃除ができるようにする」ことは無理でした。

ただ、今、私の手からはレイキがドバドバ出ていて。

浄化も、除霊も、ヒーリングも、できて。

一般的にみんなが「無理」と感じるほどの大変さは、全くない。

もう触ってその場で根こそぎ邪気を引っこ抜きまくればいいんだ。

ただ、それだけでいいんだな、と思いました。

その後、汚れちゃったらまた来てもらえば良いや。

世の中には汚部屋でも平気な人はたくさんいるし、ヒーリング以外では不干渉でいいし。

私は、浄化、それが一番得意です。

だからもう一番得意なものを提供しよう。

人の生き方や、考え方に介入せずに、ただ、ただ、掃除に徹する。

最強の、掃除のオバサン。

それでいいしそんなのが一番、今の時代に必要とされてるんじゃないかって思いました。

そんなわけで、メニューをヒーリングのみにします!
http://yukimicu.mystrikingly.com/

以上


よかったら下の❤️ボタンを押していただけると励みになります。
ブログへのコメントは通信箱へどうぞ。

Author

エネルギー治療者、ヒーラー&カウンセラーのみくです。大磯町のサロンにて、個人セッションを提供しています。read more