治癒のシステム

こんにちは。湘南・二宮のレイキヒーラーMicuです。

クライアントさんから花束をもらいました。

「紫が似合いそうだと思って」と素晴らしい色合いの花束です。こんな立派な花束、発表会の時だってもらったことがないかもしれない。本当にありがとうございます。

花園にいるような素晴らしい香りが、この記事を書いている今もしています。全て、私が大好きな色、薄いラベンダーカラーや、優しいサーモンピンクそしてハーブグリーン。

こうして繋がれることが幸せです!ありがとう。

最近、心理カウンセラーとして頑張っていた頃のことを、よく思い出しています。

そして、私、良くなってる。

と、気づきました。

何が原因なんだろう、たくさんありすぎてわからない。

単純に年を取った分、楽になったのかとも思う。

何もかもがあまりに違うから、時代や、環境の影響なのかもしれない。

本当に、治ってしまったのだ。

私が「治る」って言ってるのは、病気とか、障害とか、そういうものじゃない。

執着とか、恐怖とか、孤独とか、卑屈とか、怒りとか、そういう現代医学では扱わないもののことだ。

治癒のシステム、ともいうものを、私はずっと、探し続けてきた。それは、何より私自身が「治りたいから」だった。それを、私は必死で探してきた。

何をするにも必死だった。会社に勤めるのも必死だったし、独立しても必死だった。お金があっても必死だったし、お金がなくても必死だった。どこにいても、何をしていても関係なく。

でも、あの頃みたいに強迫的にやろうとしても、もう、できなくなっている。

仕事を辞めるにしても、仕事を始めるにしても、あれだけ必死に色々なことをやっていたのに今は「そんなことは、しなくていいんだ。」と理解している。

まあ、ぼちぼちで、そんなに頑張らなくても、人生与えられたものを使って生きていけば、困らない。そんなふうに自分を信じている。驚くほど。頭では、まだまだ「えっどうして?」と思うけれど。

こんな感じでいられることを、治った、と私は感じるのである。

それが時代によっての変化なのか、環境によっての変化なのか、経験によっての変化なのか、体が、なのか、脳が、なのか、無意識が、なのか。どこへの治療が、どんなふうに効いたのか。

全部なんだろう。

でも、私は、波動にダイレクトに働きかけられるようになったことが大きい気がしている。

体になる前の、脳になる前の、環境になる前の、思考になる前のエネルギー。「自分」になる「前の」エネルギー。

それらはファンタジーでもなく、妄想でもないが、ある種のロックがかかっていてアクセスできないようになっている。私は、無意識だったり、体だったり、スピリチュアルだったりを通して、いつしかそのロックを外すことに成功したようだ。

そしてそのロックを外した人はたくさんおり、みんなのロックを外せるようになるのだ。

それは心とか、精神とか、波動と呼ばれるもので、目に見えないが誰でも感じることができるものである。しなやかに時代の影響を受けて、自分を適切な場所へ運んでいく、魔法の絨毯のようなもの。

癒しは「そこ」に直接「触るだけ」で起きる気がしている。「ほら、見つけた!」と言って、そこに触ってあげる、そこにエネルギーを注いであげる、そうするとムクムクっと起動して、あとは勝手に、治癒が起こる。

みんな「忘れてるもの」を「思い出してもらう」だけ。

これが私が見つけた「治癒のシステム」だ。


よかったら下の❤️ボタンを押していただけると励みになります。
ブログへのコメントは通信箱へどうぞ。

Author

エネルギー治療者、ヒーラー&カウンセラーのみくです。大磯町のサロンにて、個人セッションを提供しています。read more