道楽仕事が喜び

こんにちは、みくです。

仕事に対する認識が最近変わりました。

これは新しい境地だな、と思っています。

今まで私は、仕事というものはお金のためやってきました。

生活のためです!

それが当たり前だと思ってたし

その後もずっとそれが続くと思っていたんです。

でも仕事って、お金がもらえなくてもやりたいものなんですね〜(笑)

私の場合は、それって「損切り」です。

そして、生活に困ってる段階では、やりたいことなんかできないんですね。

生活に困ってる時点で、かなりの含み損状態だから〜。

だからその激・激・含み損状態を、弱・含み損状態くらいまで解消すれば、生活には困らなくなるし。

生活に困らなくなってやっと、自然とやりたいことができるようになる〜。

そしたら生活のために働くのではない「仕事」というものができるようになる〜。

そのように、なっているようです。

(損切りをやるとこの段階まで、1ヶ月で来れます〜!素直な人なら〜)

仕事をする目的は、人を助けるためです。

どうやったらもっと人を助けられるか?

それは「本来の自分自身に戻ること」です。

頑張ることじゃ、ないんですよ〜。

私が、私であることが、人を助ける。

あなたが、あなたであることが、人を助ける。

だから、嬉しいし、それを楽しんでやる。

仕事って、楽しいんですね〜。

私の中で、これは、革命というか、コペルニクス的な転換です。

私は、お金とか、地位とか名誉とか、そういう「報酬」が欲しくて仕事をしてきました。

それは、私があまりに損を抱えていたからなんです(奴隷根性は貧乏根性)

お金とか、地位とか、名誉とかは、もちろん、もらえたら嬉しいけど。

本当の報酬は「私が生きていることで、助かった人がいる」です。

その価値は、値段をつけられないのです。

私の命の価値なんです。

(そういえば、アシュタールも昔「労働と仕事は違う」みたいなこと言ってたな〜?)

私は一人でも多くの人の含み損を解消したいよ〜。

だから私はこの仕事を本気でやらなきゃいけない、と以前の記事で言いました。

で、それで、本気でやろうとすると、それができない理由(含み損)が見つかるので(Step1)それを分析して(Step2)リリースする(Step3)。

ゲームみたいに、損を消していく。

そうすると「あれ!私は本来の私に戻ってきた〜!」ってなる。

私が生きる目的は、一人でも多くの含み損を解消することです。

そのためにならできることを片っ端からやりたいで〜す。

それは、今までの焦りとか興奮とかとは無縁の感覚なんです。

やりたいと感じる。
そしてその方法を知っている!!

それが、この上なく、安心感でいっぱいで、幸せなんです。

2023年も良い年になりますように💝


よかったら❤️を押していただけると励みになります。

【損切りのやり方】2月中にレクチャー会の内容を全編無料公開予定。現在原稿作成中につきしばしお待ちくださいませ。

👉 みくに相談する💝
👉 みくをサポートする🎁

コメントを残す